プレ&プロバイオティクス腸内細菌パウダー

プレ&プロバイオティクス腸内細菌パウダー

希望小売価格 4,320 円(税込)
プロバイオティックとプレバイオティックの
相乗効果で腸内を健やかに

植物で培養させた3種の腸内細菌(プロバイオティック)と菌の餌となるプレバイオティックをブレンドした健やかなお腹を保つためのパウダーです。USDAオーガニック認証を受けた果物、またニュートリショナルイースト(不活性乾燥酵母)を配合し、ヴィーガン・ベジタリアンの方、動物性タンパク質をひかえている人が不足しがちなビタミンを補給できるよう配慮しています。

こんな方におすすめ
□お腹のハリに
□風邪をひきやすい
□栄養補給に
もっと詳しく
【からだという小宇宙をコントロールする腸内細菌(プロバイオティック)】
人体は通常、ウイルスや微生物などの異物を排除するシステムをもっていますが、健康を維持するためにあえて排除しない仕組みも備えています。共存することを認められた腸内細菌は、そんな異物の一つ。住み着いた菌は増殖し、一部排泄され、また増殖し、私たちとともに生きています。一人の体内には、1000種類以上の腸内細菌が600〜1000兆個、重さにすると約1.5kgも存在することがわかっています。私たち自身の細胞は60兆個と言われることから、腸内細菌の数の多さには驚かされます。現在では菌のバランスが、外敵からからだを守るシステムに影響を与えるという研究が進んでいます。

【年齢とともに、腸内で優勢になる悪玉菌】
腸内細菌は、大きく分けると善玉菌、悪玉菌、そしてどちらにもなり得る日和見菌と呼ばれる3つに分類できます。日和見菌は体内の優勢な菌をサポートします。そのため、常に善玉菌が優勢である状態を維持し、日和見菌を味方につけることが重要です。動物性タンパク質の多い食事は悪玉菌を優勢にさせやすく、また年齢を重ねると腸内細菌の構成に変化が現れ、善玉菌が減少しやすくなります。

【善玉菌を増やすため、バラエティ豊かなプレバイオティクスを配合】
今、腸内細菌(プロバイオティック)と同時に、プレバイオティクスが注目されています。これは、腸内の善玉菌の餌になる食品のこと。具体的には、難消化性のでんぷん、イヌリン、オリゴ糖善玉などがあります。プロバイオティックとプレバイオティクスを同時に取ることで、相乗効果を期待できるとして、菌を補給し、育てようという考え方が欧米で広がっています。
この商品はプレバイオティクスとして、キクイモ、全粒小麦胚芽、大豆、全粒スペルト小麦胚芽、オレンジ、りんご、アプリコット、にんじん、レモン、不活性酵母菌が含まれています。
原材料/成分
商品名:プレ&プロバイオティクス腸内細菌パウダー
名称:プロバイオティクス腸内細菌叢含有加工食品
原材料名:全粒小麦胚芽、大豆、全粒スペルト小麦胚芽、オレンジ、リンゴ、アプリコット、ニンジン、レモン、パイナップル、キクイモ、パパイヤ、マンゴー、不活性酵母フレーク、食塩(岩塩)、プロバイオティック腸内細菌叢(アシドフィルス菌、ラムノサス菌、ビフィズス菌)
内容量:49g
賞味期限:ラベル左側に記載
保存方法:直射日光、高温多湿な場所は避けて保存し、開封後はキャップをしっかり締めてお早めにお召し上がりください。

【認証について】
不活性酵母フレーク、食塩(岩塩)、プロバイオティック腸内細菌叢(アシドフィルス菌、ラムノサス菌、ビフィズス菌を除く全ての原材料はアメリカのUSDA有機認証取得

【お召し上がり方】
1日小スプーン1杯(約2g〜3.5g程)を目安に、お好みで飲み物等に混ぜてお召し上がりください。

【栄養成分表示:3.5gあたり】
エネルギー14kcal
たんぱく質0.4g
脂質0.1g
炭水化物2.7g
食塩相当量0.004g

小スプーン1杯でヨーグルト5カップ分の乳酸菌を補給します。
※3種のプロバイオティクスが1回分(3.5g)に50億CFU含有されています。(製造時の生存菌数)
※1カップ100gで計算
レビュー(0)

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • Copyright © 2017 Naturally Nova Scotia Health Products Japan Ltd. All rights reserved.