コラム『カナダに暮らす。カナダを楽しむ。』

第6回
【カナダで出会った素敵な人】
File.01:アリアンさん

11月に入り、カナダ・モントリオールでは、もう雪が降り始めています。

寒さが苦手な私、幸いにも先月からパートナーの仕事の都合により、カナダを離れて、ヨーロッパ滞在中です。

そのため、タイムリーなカナダ情報をお伝えできない今回は、少し趣向を変えて、カナダで出会った素敵な人を紹介します。

料理上手でグルメな
アリアンさん

アリアン・グラトン=ジャコブさん
▲アリアン・グラトン=ジャコブさん(42才)

ヘルシーな笑顔が印象的なアリアンさん。

モントリオール生まれの生粋のケベコワーズ(※ケベック人女性、第2回コラム参照)です。
>第2回「ケベック人」の前衛的なパートナーと暮らすカナダ
国営放送局CBCが運営するラジオ・カナダに勤める傍ら、ジャーナリズムに関心を持つ、博識で好奇心旺盛な女性です。

よくうちに来てくれるのですが、いつも菜園で育った野菜を持ってきて、サラダや付け合わせをさっと作ってくれます。

料理上手でグルメなアリアンさん、私は、彼女に会うたびに「最近なにか美味しいものを食べた?!」と聞くのが習慣になっています。

そんなアリアンさんに、自身について、また彼女のお気に入りについて、質問してみました。

−−職業は?

ラジオ・カナダで、音楽部門のウェブマスター兼リサーチャーとして働いているの。
>担当番組ICI Musique

−−仕事のどんなところにやりがいを感じる?

音楽部門を担当しているから、新しい音楽をたくさん聴けるところ!
そして、いろんな人へのインタビューを通して、私の未知の分野に出会えることかな。

モントリオールに本拠地を置くラジオ・カナダ
▲モントリオールに本拠地を置くラジオ・カナダ。オフィスのデスク以外でも、建物内のあらゆる場所で仕事ができる。「オフィスに閉じこもっているより、こうして移動したほうが集中できるの。」

−−モントリオールで何をするのが好き?

いろんな地区のレストラン巡りをするのが好き!
まず私の住んでいる界隈(ヴィルレイ、パルク=エクスタンシオン)は、モントリオールでも一番と言っていいほど、美味しいものに恵まれているわ。

最近では、プラトー・モンロワイヤルやサン=タンリにもお気に入りのお店がある。

それから、モントリオールには公園がたくさんあって散歩するのも好き。おすすめは、モンロワイヤル公園。

モントリオール市内から少し足をのばすと、美しい公園がさらにいくつもあって、自然の中を散策するのが昔から大好きなの。

 住まいのヴィルレイ地区
▲住まいのヴィルレイ地区。参加している歩道菜園《Le Mange-Trottoir》の近くには、大好きなパン屋やレストラン、カフェ、かわいらしい雑貨店が建ち並び、雰囲気がいい!

−−モントリオール以外で、カナダのお気に入りの場所はある?

ケベック州の西部に位置するコート=ノールやシャルルヴォワ地方がお気に入りね。
大自然が広がっているから。モミやマツの木々が素敵だし、なんと言ってもサン=ローラン河が壮大!
なかでもよく足を運ぶ場所は、友人が住んでいるタドゥサックという村。

それから、ケベックシティーもおすすめね。ケベック州以外だと、トロントやバンクーバーがやっぱり魅力的!

モントリオールに本拠地を置くラジオ・カナダ
▲タドゥサックから臨むサン=ローラン河の景色。まるで海のよう!

−−お勧めのお店を教えて。

たくさんあるけど、最近見つけたお気に入りのレストランを紹介するわ。

1つは、プラトー・モンロワイヤルにあるRobin des bois。
>Robin des bois
非営利のレストランで、利益は地域の慈善団体に寄付されているの。そのコンセプトも気に入っているけど、食事がとても美味しいし、雰囲気も暖かくて、他にない素敵なお店。

2つめは、自宅からほど近いマイルエンドのHarricanaというブラッスリー。
>brasserieharricana
モントリオールらしい雰囲気のお店で、いつも賑わっている。
何を食べても美味しいのだけど、特に白身魚のバーガーがお勧め。そしてお店オリジナルのビールを作っているので、ぜひ味わってほしい!

−−お勧めの料理は?

クレープを作るのが大好き!
特にチーズと軽く焼いたリンゴ、それにメープルシロップをかけたクレープが私の定番。

−−健康や美容面で気を配っていることを教えて。

気功やヨガの呼吸法や動き、ポーズを毎朝欠かさず行っているの。それから、水泳にもほぼ毎日通うほど大事。

食事面では、長年関節炎を患っていたので、炎症を抑えるための特別な食事療法を実践していたの。
それは、乳製品、砂糖、グルテンを摂取せず、米や魚、野菜をたくさん摂るというもので、日本の古来の食事に似ている。

今はもう体の調子は良くなったので実践していないけど、あいかわらず伝統的な日本食に魅力を感じているわ。

−−服装で気にかけていることはある?

特にこだわっている点はない!

強いて言えば、身につけていて快適なことが一番大事かな。
あまり奇抜なものは苦手。

最近は、黒い服を買わないようにしているの。
あまりにもたくさん持っているから…

カナディアンパジャマのショット
▲ケベック州南西部の湖畔にある友人宅でのパーティーにて、ふざけて撮ったカナディアンパジャマのショット!この赤と黒のチェック柄は、昔から狩猟など屋外での仕事の時に着るシャツのモチーフとしてよく使われていて、今ではカナダ・スタイルのモチーフとして有名。

−−今いちばん関心のあることは?

よい食材で、美味しい料理を作ること。
それから、野菜やハーブの菜園の手入れをすること。

住んでいるヴィルレイ地区のご近所さんと、《Le Mange-Trottoir歩道(の野菜)を食べる》と名付けた菜園の活動をしていて、ここで育った野菜やハーブは、道を行く人が誰でも利用できるの。

ぜひ活動の様子をのぞいてみて!

カナディアンパジャマのショット
▲《Le Mange-Trottoir》の春の植え付け作業は一番の重労働。街角で行われるこの大掛かりな作業の日には、手作りクッキーを販売して、菜園に必要な資材の経費を調達している。

midoriさん

midoriさん プロフィール

ノバスコシアオーガニックスは、USDA(米国農務省)認証オーガニックまたJASオーガニックの製造基準に則り、ハーブ製品をつくっています。

私たちが大切にしていること

一貫したオーガニックへのこだわり

簡単シンプルな2ステップ

自分に合ったサプリメントの選び方

  • Copyright © 2018 Naturally Nova Scotia Health Products Japan Ltd. All rights reserved.