製品が生まれる場所

小さな会社だからこそ、
大きな信頼を得るために

ノバスコシアオーガニックの製品・作業工程・工場は、USDAオーガニックの認証機関である「Quality Assurance International (QAI)」によって認定を受けています。

創設者ナンシー・スミサーズの熱き思いとこだわりは、製造中はもちろん、製造前後に至るまで、たゆまぬ品質管理とその作業工程に隠されています。

世界中の信頼できるオーガニック生産者から届けられた原材料が、ノバスコシアオーガニックスの製品となる場所をご紹介します。

ノバスコシオーガニックス本社

敷地面積は
東京ドーム26個分

ノバスコシアオーガニックスの社屋は、カナダ東部の自然豊かな海沿いの田舎町にあります。大西洋に面したハリファックス郊外から15マイル。敷地面積は300エーカー(東京ドーム26個分!)にも及びます。

敷地内にはいくつもの小屋が並び、中には築150年以上のものも。それらをリノベーションして、現在の姿となりました。巨大な製造施設が併設された社屋には、一年を通して海からの心地よい風が吹き抜けます。

カナダを中心に100種以上のオーガニック原材料を、世界中から取り寄せています。世界屈指のオーガニック農家と信頼関係を築くことで、最高の作物を原材料として使用しているのです。

100種以上のオーガニック原材料

最先端の技術の機械が揃う
製造施設

原材料は工場に到着すると、品質を守るために隔離して保管されます。すべての原材料が生産者によって有機認証を取得していますが、私たちはその品質を独自にテストします。その過程を経て、温度と湿度が管理された貯蔵室へと運びこまれます。

工業の中には、巨大なフリーズドライヤーや広い部屋を一人占めするステンレスの抽出装置、業務用の製粒機やミキサー、タブレットの型押し機やボトル詰めの作業ラインの数々。ノバスコシアオーガニックスが誇る最新鋭の機械がそろう製造施設です。

ノバスコシアオーガニックスでは、USDA認証オーガニックの製造基準及び製造品質管理基準に則り、粉末やカプセル、タブレット、フリーズドライといったすべての製品を製造しています。

最先端の技術の機械が揃う製造施設01

本当にいいと思うものを、
多くの人と共有したい

完成したフリーズドライのフルーツや、細粒化したものを混ぜ合わせた原材料は、計量され、カプセルやタブレット、抽出液や粉末へと姿を変えていきます。どの形状であっても、原材料のもつ栄養素は最大限に保持されています。

あとはパッケージに詰めて出荷するだけではありません。その前に、完成した商品がラベルに表記してある栄養成分量を満たしているかどうか、専門機関に分析を依頼します。もし満たしていなければ、一からやり直し。最高品質の商品をお届けするために、手間ひまを惜しみません。

品質の確認がとれたものだけをボトル詰めし、賞味期限を印字してようやく出荷します。そうして、すべての工程を終えたものが、みなさんの手元に届けられるのです。

自分たちが作るもの、そして本当にいいと思うものを、もっと多くの人たちと共有したい。そんな思いが製品として形になっています。

最先端の技術の機械が揃う製造施設02

開発者・植物療法士
Nancyからのメッセージ

高度な研究による、
確かな品質を保証します

pirikatantoさん

ノバスコシアオーガニックスは、食品科学者や大学などの研究機関(カナダ国家研究委員会、PEI食品技術センター、カナダ農務省、アカディア大学、ブリティッシュコロンビア大学など)と協力しながら、結果に結び付く商品開発を行っています。最先端の技術と栄養学問で、確かな品質が保証されています。
また、GMP※ガイドラインを遵守しており、カナダ保健省から認定されています。

※GMPとは?

「Good Manufacturing Practice」製造所における製造管理、品質管理の基準のこと。原料の入庫から製造、出荷に至るすべての製造工程において、製品が「安全」に作られ、「一定の品質」が保たれるように定められた規則とシステムを指す。

”本当に安心できるものを”

オーガニックの認証とは?

定期便のご案内

定期便4つのメリット