オーガニックの
認証とは?

”本当に安心できるものを”

オーガニックの認証マークがあるということは、製品を選ぶときに「本当にオーガニックなのか?」と勘繰る必要はありません。

化学合成された農薬や肥料を一切使用せずに栽培された、自然由来の素材のみで製造しています。着色料、香料、保存料、増量剤(麦芽糖、デキストリン)など合成添加物も一切不使用です。

この認証が真に意味するのは、商品を手にした人はもちろん、動物や生産者の健康を守りながら、地球の環境にも配慮した生産方法を用いているということです。

有機認証について


全ての製品は、いずれかの有機認証により認定を受けています。

USDAオーガニック認証

USDAオーガニック認証

アメリカ農務省(USDA:United States Department of Agriculture)の機関であるNOPが定めるオーガニック食品基準に基づいて与えられます。

カナダ国内の有機認証COR

CORオーガニック認証

95%以上の有機含有量を有し、カナダの有機制度Canadian Organic Regime(COR)に基づいて与えられます。日本の有機JAS制度とカナダのCOR制度は、両国の有機制度が同等であると相互に認めています。

有機JAS認証

有機JAS認証

有機JAS規格を満たす農産物など、農林水産省登録機関が検査し、基準に基づいて与えられます。

オーガニックへの
こだわり

合成添加物や農薬など
以下のものは、
一切使用してません。

01:化学農薬,化学肥料,除草剤,ホルモン剤,遺伝子組み換え作物NG
01:汚染物質、放射線照射,動物実験を伴う研究や実験NG
03:香料,着色料,保存料,酸味料,甘味料NG
04:固形化剤、酸化防止剤,マグネシウムステアリン酸塩NG

【NO】放射線照射とは?

放射線照射とは、食品や農産物に放射線を当てて、殺菌・殺虫・芽止めなどを行う技術です。多くの“自然派”メーカーは原材料に放射線照射を行い、細菌を除去することで長期保存を可能にしています。このやり方では安く製品を作ることはできても、USDA認証を受けることはできません。

なぜパッケージに、
有機の表示がない商品があるの?

なぜ、原材料に有機の表記がないのか?

全ての製品は、有機認証を受けています

カナダで製造されたUSDA有機製品のうち、健康栄養食品として区分されるアイテム(タブレット、スプレー、腸内細菌パウダー)は、現在のところ有機JASの表示ができません。
パッケージに有機の表示がない製品もありますが、全ての製品はカナダのCOR認証、日本の有機JAS認証、アメリカの有機USDA認証のいづれかの認定を受けています。

遺伝子組み換えについて

遺伝子操作作物は一切不使用

定期便のご案内

定期便4つのメリット