遺伝子組み換えについて

創始者のナンシー・スミサーズから
あなたへ知っておいてほしいこと

遺伝子組み換えとは

長きにわたり、わたしは自身の健康を維持すると同時に、ノバスコシア商品の開発にも努めてきました。そのために、斜に構えずにあらゆることを学んだりリサーチも行ってきました。そうする中で気付かされたのは、わたしたちは自然からの恩恵を受けていると同時に、いかにその生活が科学に支えられているかということでした。たとえば、世界中の園芸家たちは植物の健康な生育のためには何が必要かを、土壌に関する研究によって学びました。そうやって育った食物から私たちは豊富な栄養を吸収しているのです。また、ハチなどの花粉媒介の重要性が広く知られるようになったのは、各国の科学者の献身的な努力のたまものです。

そんな園芸家たちに衝撃をあたえる”新しい”研究がすすんだのはここ数十年のことです。個人園芸家だけでなく、農家、畜産、人間や動物の健康に従事する人々のほか、あらゆる分野に影響を与えるその研究こそ、遺伝子組み換え作物(GMO)です。簡単にいえば、遺伝子組み換え作物とは遺伝子組み換え技術によってその遺伝的性質を改変する事で品種改良等をおこなわれた作物のことです。ある作物からDNAを抽出し他の作物の遺伝情報に組み込むことで、新しい組み換え作物をつくりだす技術です。

たとえば、パンジーを青くする遺伝特性をバラの遺伝情報に組み込むことで、史上初の青いバラが誕生し市場に出回るようになりました。現在、人間の母乳に近い牛乳をつくるべく乳牛の遺伝子組み換えの研究がおこなわれています。これは、母乳育児が困難な母親が安心して子供に与えられるケミカルフリーな選択肢として開発がすすめられています。複雑な問題であるため、私たちがその利点と欠点を完璧に理解するには長い時間を要することでしょう。

大量生産を求める商業的農業はこの研究をいち早く取り入れました。除草剤やウイルスへの耐性が強い穀物や、収穫時期を決定するバクテリアの成長を抑制した果物や野菜、成長に適さない環境下での栽培が可能な作物など、さまざまな作物が生み出されました。表面的には、これらには有用性があるようにみえます。

しかし、遺伝子操作において懸念されることは技術そのものではなく、この技術が営利主義や商業主義によって成り立っているという事実です。農業産業のさらなる効率化、食品産業のリスク耐性を高めることを目的としているという点に問題があるのです。

遺伝子操作により除草剤に耐性をもつ作物は、確かに生長に問題はないかも知れない。しかし、それを食べる人間にとってはどうでしょうか?その作物は強力な除草剤によって汚染されているということではないですか?これは多くの人がもつであろう疑問のひとつです。ある品種のオレンジのDNAを遺伝子操作し寒さに耐性をもたせたとします。柑橘業界にとってみれば、失敗することなくオレンジの短期栽培が可能となる低コストの解決法かもしれませんが、そうすることで種の多様性が過去の産物となってしまうと思いませんか?果樹園で栽培されるオレンジのほとんどがこの遺伝子操作されたオレンジになったとします。もしもそんな中で致命的な問題がこの種に発見されたとしたならば、柑橘業界はどうやって立ち直るのでしょうか?

科学的な見地からは、遺伝子操作作物が従来の作物にくらべとりたてて危険性をはらむものではないということが広くいわれていますが、その規制機関の客観性や正確性に疑問を投げかける人もいます。遺伝子操作作物が環境や自然にもたらす長期的な影響について知る由もないとはだれもが認めるところです。

ノバスコシアオーガニックスにおいては確かに言えることがあります。何世紀にもわたる進化の結晶とも言える抑制と均衡がもたらす自然の摂理に学び、営利や生産性に重きを置かなければ、健康から大きくはずれることはありません。多くの文化にみられる伝統的な心身の健康と同様に科学の力が日々の生活を支えており、その探求には終わりなどないでしょう。遺伝子操作作物が環境や人体に影響を及ぼす疑いのないものであるとの確証が得られるまでは、私たちノバスコシアオーガニックスは最高の科学者であり、研究者である、そしてそれらの番人である自然の英知に従うことをお約束します。

ノバスコシアオーガニックスがお届けするすべての商品は、これまでもこれからも遺伝子操作作物フリーです。

It's your body. Run it well.

Who knew?


・昔ながらのオーガニックな栽培方法で生育されていても遺伝子操作された種子を使用している可能性があります。

・不使用と明記されていない場合には、遺伝子操作作物が食品や原材料に使われている可能性があります。

・ノバスコシアオーガニックスの商品はすべてUSDA認証オーガニックであり、遺伝子操作作物は一切使用しておりません。

何から始めていいかわからない?そんな人はここをクリック!

オーガニックな栽培方法

製品ラインナップ

オンラインショップ

素材へのこだわり

USDA認証オーガニック

私たちのポリシー

大切にしていること

  • Copyright © 2018 Naturally Nova Scotia Health Products Japan Ltd. All rights reserved.